さあ旅に出かけよう
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

株)風向のカタマランヨット来島 [町起こし]

株)風向さんのカタマランヨットが笠島港(丸亀市本島町笠島)に
お客様をお連れ下さいました。

風向は、高松を拠点に、瀬戸の島々の人、宿、食など、独自のネットワークを持ち、
カタマランヨットを使ったクルージングで特別な旅を提供しています。
時間に追われて島々を駆け巡る観光とは趣を異とし、
最高にラグジャリー気分の観光が提供されます。
いわゆる着地型観光と呼ばれるスタイルです。

私はこのコンセプトに賛同し、本島クルージングの際は
全力でおもてなしさせていただいています。

双頭船で揺れの少ないカタマランヨットが到着しました。
NCM_0606S.jpg

サンセット クルージングに出港します。
この日は、小島越しにまんまるな太陽が沈み最高でした。
NCM_0609S.jpg


千石船三十分の一模型を展示 [町起こし]

千石船の模型を塩飽本島観光案内所に展示しました。
全長50cmほどの小さな小さな模型です。
江戸時代に江戸と上方間を走っていた樽廻船をベースにしたキットですので、
塩飽水軍の中核をなした北前船とは若干様式が異なりますが、
弁才船という範疇には入っていますし、
樽廻船にも塩飽水夫は乗り組んでおりました、ということで、
細かいことにはこだわらないで下さい。(^_-)

NCM_0580Small.jpg

DSC_1830Small.jpg