さあ旅に出かけよう
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

里海・塩飽本島に新たな遊歩道

遊歩百選の島、瀬戸内・備讃瀬戸・塩飽諸島の本島(ほんじま)に

また新たな遊歩道ができます。髙無坊山(標高199㎡)登山道です。

遊歩道としての整備はこれからですが、

整備前の貴重な体験として歩くことが可能です。

数年前に、ここで大阪城築城の残石が発見されました。

地元の人にも忘れ去られていましたが、城石研究会の皆さんが

島の古文書から残石の存在を推定し、山中を歩いて発見しました。

古文書によれば、本島からは約5000個の巨石が大阪城へ

運ばれており、約200個の残石が

推定され、現在45個が確認されています。

使われなかったということで一般に「残念石」とも呼ばれますが、

予備石であったようです。この残石を巡る遊歩道を作ろうと

いうことになりました。

備讃瀬戸の中央に位置する本島からは、北に岡山県の山並み、

東には瀬戸大橋を真横から見渡せ、大槌島、小槌島、さらに小豆島も見えます。

南は讃岐富士とも呼ばれる飯野山、香川県の名所五色台、

金毘羅さんのある象頭山、弘法大師が幼少時に修行した我拝師山、

西には写真家が押しかける紫雲出山、塩飽諸島の島々、笠岡諸島も

確認できる360度の眺望です。山々、海、船、町、島々をすべて独り占め

したような気分になります。

里海ウォーキングはこれからが安心です。蛇も蜂もいません。メジロ等、鳥たちは

元気に歌っています。何よりも、酸素が一杯の香りにあふれ、

リフレッシュできます。落葉で視界も開けています。

里山ウォーキングは、冬がおすすめです。

本島は、日本の遊歩百選に選定されています。

DSC_0601.JPG
DSC_0515.JPG
DSC_0519.JPG
DSC_0525.JPG
DSC_0540.JPG
DSC_0554.JPG

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ブラザ☆

遊歩道作成に携わっている者です。
手前味噌ではありますが、なかなか良い遊歩道ができているんじゃないかと思っています。
完成したら、休みの日にでも散歩してみたいですね(^v^)
by ブラザ☆ (2011-03-04 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。